2015年4月30日木曜日

記)タマネギ


淡路の新タマネギ
今年届きました
サラダに 焼きタマネギ ドレッシングと 万能です
保存はききませんが 
保存するより先になくなります

2015.4.30

2015年4月29日水曜日

記)太鼓橋


太鼓橋ー真ん中が太鼓のように半円に反った橋

近いのに知らなかった場所
大鳥神社

2015.4.29



2015年4月27日月曜日

記)旬


この数日 朝はジャムパンをせがまれます
ジャムパンと言っても ようするにジャムトースト
出かけた先でみつけた小粒のいちご
そのままでも甘酸っぱくて好きなのですが
ジャムにするには最適
さっそく煮詰めてジャムになりました

新緑の頃 旬のいちごの香りは格別です

2015.4.27






2015年4月25日土曜日

ー第9回信楽作家市ー 出店のお知らせです


第9回信楽作家市
2015年5月2日から5日
9:00-17:00
滋賀県立陶芸の森 太陽の広場
ブースナンバー49B
「清月堂」とともに出店いたします



2015年4月23日木曜日

記)ポケット


服を考えるとき
「ポケット」は一番慎重になります
色やかたちでその服の雰囲気がガラッと変わるからです

こどもの場合
「ポケット」は密かな楽しみを膨らませる
宝袋みたいなものらしいので
とにかくシンプルなポケットをつけるのです
それは
わたしの密かな楽しみを膨らませてくれるのです

2015.4.23







2015年4月22日水曜日

記)卓上箒



そんなにマメではないので 
掃除も日々ササッ〜とが基本

残さない 持ちこさない 怠らない
これで なんとなく気持よくすごせます

その手助けをしてくれる 道具たちのなかに
「卓上箒」がいます
細かいところに手がとどく
スグレモノ

2015.4.22



2015年4月20日月曜日

記)麻婆豆腐


すっかり春ですが なんだか雨続きです
気分も身体もスカッとしたいな〜
ということで
激辛麻婆豆腐(筍入り)

しっかり目覚めました

中国で
麻ーザラザラした,あばたのある
婆ー既婚の女性
がつくった料理が始まりとされるのだそうです

2015.4.20








2015年4月19日日曜日

記)浮世絵の子ども



”浮世絵に描かれた子どもたち”
という展覧会
子どもを主にした浮世絵ばかりを観られる
おもしろい展覧会です

これは端午の節句の様子

菖蒲の葉で編んだ縄を地面に打ち付け
その音の高さや縄の丈夫さを競う菖蒲打ちというあそび
邪気払い 疫病除き ともされていたそう

また 手にもった鯉のぼりは町人特有のもので
武家の場合は槍と紅白の吹き流しであったそうです


『江戸へようこそ!ー浮世絵に描かれた子どもたちー図録の写真


2015.4.19

2015年4月15日水曜日

記)たけのこ


春だな〜がふえています
朝 地表にでないうちに掘るようですが
今日はもう地面からのぞいていました

2015.4.15




【リネンパンツ】についてお知らせです



随時ご注文をたまわっておりますが
現在 ご注文いただいてから二週間ほどお時間をいただいております
ご了承ください



2015年4月13日月曜日

記)すると



美濃の陶芸家の方から
こんな素敵な瓶を
いただきました

これはもう
!!!!

2015.4.13

2015年4月11日土曜日

記)そして


そして
日本酒と焼酎は
じわっと味わいたいので
この三点

やはり
器は肝心だと思うのです

2015.4.11

2015年4月10日金曜日

記)グラス


ほとんど毎日使うものなので 
それぞれに最適な道具を選びます
ビール・ワイン・ウィスキーなどは
「グラス」が美味しいと思うので
この三点
それぞれの用途のためだけにあるものって
贅沢な気分にもなります

以前も紹介しましたが
ー飯島 英一 著『寝ざけ 朝ざけ はしご酒  ー酒の言語学ー(創造社)
の終章
7 さけと言葉ー終章
〜略〜
「ビール」とは飲物の代表選手の名だった。
「ウィスキー」は「命の水」だった。
「飲みに行く」のは、さけを飲むためであり、「買う」のは本来ワインを買うことだった。
「ビール」も「ウィスキー」も「買う」も「飲む」も、
全てさけの存在の無言の威力をまざまざと見せつけている用語法である。


”無言の威力”は それを受けいれる器により
それを明らかにする ということで
器は肝心だと思うのです

2015.4.10







2015年4月8日水曜日

記)サクラ


桜は桜でも
染料としての「サクラ」

ー山崎 青樹 著『草木染め  染料植物図鑑(美術出版社)

サトザクラ(里桜)

[文献]
〜略〜
ソメイヨシノは江戸末期に江戸内の染井から出たもので、(略)吉野桜とよばれたが、
後に吉野の桜はヤマザクラであることが明らかにされ、ソメイヨシノとよばれるようになった
[染色]
里桜や染井吉野などの大島桜系の栽培種の桜の緑葉,樹皮,幹材,小枝,また花を染色に利用する。



それぞれの部分で染まる色がことなり
媒染剤によってもことなる
それはそれは楽しい色あそびです

2015.4.8


2015年4月7日火曜日

記)カーテン


山でみる水のカーテンは
声や気配すら消してしまうほどの威力でした
そこに立ち 圧倒的な力を知り
そこに安らぎを感じるのでした

2015.4.7




2015年4月6日月曜日

記)さくら


川辺りや疎水沿いに並ぶ桜も
公園や名所のライトアップされた桜も
多くの人を引きよせ 宴が催されるという点で
人のこころをときほぐし
新しい春のおとずれを祝い 散りゆく
美しく儚いものではあります
山の新緑にまじりふわっとみえる桜色は
たまらなく艶っぽく たまらなく魅力的なのです

2015.4.6










2015年4月5日日曜日

記)バナナケース



年度末なので二週間ほどお弁当
お楽しみのデザート!は
「イチゴがいい!」とか「ん〜バナナ!!」など
以前から気になっていたバナナケースを入手しました
バナナのかたちではあるのですが
バナナにもかたちが色々あると思うので
すべてのバナナがケースに収まるのか という点は
今のところわかりませんが
おもしろいものです

2015.4.5



2015年4月3日金曜日

記)阪急電車


どれほどかわからないくらい久しぶりの阪急電車
車窓からながめる景色は ガラッと変わっているところと 
まったく変わっていないところとの対比が面白く
時間の流れと事象の変化を楽しんでいるうちに
40分は過ぎていました

2015.4.3



2015年4月2日木曜日

記)煙管


ずいぶんと昔の「煙管」がでてきました
細部まで洒落ています
祖父もしくは曾祖父のものでしょうか

タバコを吸うわけでもないのですが
題が気に入り手にいれた本
ー野坂 昭如 編『けむりの居場所(幻戯書房)


けむりとともにある ゆとりの時間
その時代を過ごしたわけではないけれど
この「煙管」からもそんな時間が流れてくるようです

2015.4.2





2015年4月1日水曜日

記)整然



クレーンが整然と
四角い鉄の枠が整然と
美しく並んだ山間の景色



2015.4.1